ひのき・杉などの国産木材を使った木製品を主に取り扱っております。小ロットから可能です!

sign.png

icatch.jpg

素材について/ひのき・杉を活かしたものづくりならダイワ産業素材について/ひのき・杉を活かしたものづくりならダイワ産業形を作る/ひのき・杉を活かしたものづくりならダイワ産業形を作る/ひのき・杉を活かしたものづくりならダイワ産業組む技術/ひのき・杉を活かしたものづくりならダイワ産業組む技術/ひのき・杉を活かしたものづくりならダイワ産業
商品の価値を高める/ひのき・杉を活かしたものづくりならダイワ産業商品の価値を高める/ひのき・杉を活かしたものづくりならダイワ産業研究開発による発展/ひのき・杉を活かしたものづくりならダイワ産業研究開発による発展/ひのき・杉を活かしたものづくりならダイワ産業共に考え、作り上げる/ひのき・杉を活かしたものづくりならダイワ産業共に考え、作り上げる/ひのき・杉を活かしたものづくりならダイワ産業

伝統的な技、革新的な技術、そして時代のニーズを読み取る 
木製品加工のプロとして、確かな品質を求めます

すし桶の製造現場
ダイワ産業は1970年(昭和45年)、地場産業である配置薬の木製薬箱を製造する会社として設立されました。
その後、木製品加工会社として、すし桶の製造を始め、日本中の小売店で販売をするに至りました。

一部外注加工をお願いする製品もございますが、基本的には国内自社工場で生産いたします。
外注をお願いする製品に関しても、細かい打ち合わせと最終仕上げに関しては必ず国内自社工場で行います。

現在では日々の研究開発を怠らず、さわら材のすし桶やひのきのまな板、浴用品などの定番商品だけでなく、時代のニーズに合った、様々な木製品を展開しております。

熱や乾燥に強いひのきまな板「食器洗い乾燥機対応ひのきまな板」や潰れにくく適度な硬さを持つ枕用のチップ「ひのきカールチップ」、ひのきの薄いチップを和紙にすき込んだ壁紙用「桧すき込み和紙」など、自社の研究開発による独自の技術を用いた製品を数多く展開しております。
食洗機対応ひのきまな板と中が洗えるナイフブロックつぶれにくさと適度な硬さが特長のひのきカールチップひのきを和紙にすき込んだ壁紙用桧すき込み和紙

伝統的な技術を使う桶製品や木箱から、新しい技術や研究によって開発された製品、そして時代のニーズを読み取ることで開発された、高付加価値・デザイン性の高い製品まで、新しい木製品の在り方を追求しております。

また、ひのき消臭剤や天然成分を使用した浴室洗浄剤、業務用浴槽フタなど様々な関連商品も提供しております。

そして、高い技術力、他社にない様々なノウハウを活かしたOEM生産も数多くこなしています。

ダイワ産業では依頼された製品をただ作るだけでなく、木製品加工のプロとして、自社の持つ技術や機械、ノウハウを活かすことで、より適した加工方法やコスト削減方法を提案いたします。
一つの製品に対して一緒に考え、より良いものづくりを進めていきます。

製品紹介/ひのき・杉を活かしたものづくりならダイワ産業製品紹介/ひのき・杉を活かしたものづくりならダイワ産業

side6.jpgside6.jpg

特注品やオリジナル商品/ひのき・杉を活かしたものづくりならダイワ産業特注品やオリジナル商品/ひのき・杉を活かしたものづくりならダイワ産業

様々な活動/ひのき・杉を活かしたものづくりならダイワ産業様々な活動/ひのき・杉を活かしたものづくりならダイワ産業

メディア出演掲載/ひのき・杉を活かしたものづくりならダイワ産業メディア出演掲載/ひのき・杉を活かしたものづくりならダイワ産業

ネットショップネットショップ

奈良クラブ奈良クラブ