Processing technology

加工技術について

お客様のご要望に応じるための、多くの加工技術を持っています。
長年培ってきた加工技術を活かすことで、作ったことのない製品のご依頼にも対応することができます。

形を作る技術

直線にカットを行うだけでなく、自由な形状に切る、レーザー加工機で繊細なカットを行うことも可能です。

TEUDのまな板とKISAIのパン皿

NCルーターによる形状カット

KOMURA三輪挿しとKOMURAコースター

レーザー加工機による形状カット

203コースターと風呂椅子の脚の削り

部分的なカットでイメージアップ

組む技術

板同士を組むことで立体物を作成します。接着には高い強度・耐水性・安全性を兼ね備えた接着剤を使用します。

イヴレスの箱やトレイ

精度の高い箱組みの技法

KISAIおひつと風呂桶

昔ながらの桶づくり

充電BOX

ロッキングによる組み

仕上げる技術

形が出来上がった製品は表面を仕上げたり、角を落としたりと、より美しくなるように仕上げていきます。

木肌美人の表面の画像

美しいカンナ仕上げ

角をR面で仕上げたものとC面で仕上げたもの

角の面取り加工

サンドペーパーで糸面を仕上げている画像

サンドペーパーによる糸面仕上げ

塗装する技術

表面を汚れから守るための塗装、着色をして商品イメージを変えるための塗装など、ニーズに合わせた塗装を行います。

風呂椅子の撥水している画像

木肌の雰囲気を残すシリコン塗装

イヴレスの側面のみ塗装されている箱

部分的な着色塗装

ストアエキスプレスブロックなど

木面を残した着色塗装

商品価値を高める技術

レーザー加工機による彫刻や木に直接印刷できるインクジェットプリンターを使うことで、商品のオリジナリティを演出することができます。

レーザー彫刻を行った商品画像

繊細な表現が可能なレーザー彫刻

インクジェットプリンターで印刷された商品画像

フルカラーで印刷できるプリンター

焼印の画像

昔ながらの焼印も可能です